さまざまな効果が期待できるボトックス注射|デメリットを事前に確認

ウーマン

ボトックスで生まれ変わる

カウンセリング

ボトックスでは色々な美容治療が出来る

ボトックスは美容クリニックで様々な美容治療に使われている薬剤です。ボトックスはボツリヌス菌から作られた製剤で、筋肉に注射するとそれを弛緩させる働きを持っています。この薬剤はその働きを利用して眼瞼痙攣などの治療にも使われていますが、美容の分野では表情ジワを改善したりエラの張りを抑えて顔を小さく見せるなどの施術に利用されています。ボトックスによる美容治療は世界各国で行われており、多くの人が利用していて安全性が確立されている薬剤であることが魅力です。まず、ボトックスでシワ取りをしたい場合はそのシワが表情ジワである必要があります。表情ジワは筋肉が動くことによって出来てしまうシワのことで眉間や額、目尻などによくあらわれます。表情ジワは初めは眉毛を上げた時などの表情が変わる時のみに出ていますが、放っておくとそのシワが深く刻まれてしまい常に出ているシワへと変化してしまうのでボトックス治療で改善すると良いでしょう。この治療を表情ジワが出ている部分に受けると、筋肉を弛緩させる働きが一定期間持続し3〜4カ月間ほどシワを抑えることが出来ます。表情ジワを改善すると若々しく見えたり顔の雰囲気が優しく見えるなどのメリットが得られるため、表情ジワに悩んでいるならこの治療を受けてみることをおすすめします。次に、ボトックス注射はエラの発達を抑えることで顔を小さく見せることも可能です。顔の中でエラと呼ばれる部分には咬筋という筋肉がついていますが、この筋肉は硬い物をよく?むことなどの影響で鍛えられて大きくなってしまう特徴があります。そこでフェイスラインをすっきりさせたい人は咬筋に筋肉を弛緩させる働きを持つボトックス注射を打つことで筋肉を細くし、小顔効果を得ると良いでしょう。この治療も効果の持続は一定期間となりますが、エラ削りのような手術を受けるのに比べて気軽に受けられる点がメリットと言えます。また、この注射によって筋肉を細くして部分痩せをするという治療はふくらはぎに対しても行われています。ふくらはぎに筋肉がしっかりと付いている場合、通常のダイエットや食事制限ではなかなか脚を細く出来ないことが多いです。しかしこの治療法でふくらはぎの筋肉の働きを抑えると脚がすらりと細くなる効果が期待出来るので、脚の太さに悩んでいる人も美容クリニックでこの治療法を利用することを考えてみると良いでしょう。最後に、ボトックス注射は外見を美しくするのに使えるだけでなく、汗が多く出て困っている人の悩みも解決可能です。わきの下から出る汗が多い人は、洋服に汗じみが出来てしまったりニオイが気になるなどの深刻な悩みを持っていることが多くあります。そんな人がこの薬剤をわきの下の汗腺に注射してもらうと、汗腺の活動を抑えることが出来るため、汗の量が減りそれに伴ってわきから漂う嫌なニオイも軽減される効果が期待出来ます。わきの下から出る汗を止める方法には、わきを切開してメスなどで汗腺を取り除く方法などもありますが、そのような方法に比べてこの薬剤を注射する方法は短時間で処置が終わる点が魅力となり、ダウンタイムがほとんどないのも嬉しい点と言えるでしょう。様々な悩みを解決出来るボトックス治療の利用について、お近くの美容クリニックで相談してみてはいかがでしょうか。